キッチンの水のトラブル

次は、キッチンのトラブルについて紹介します。キッチンに於いて水のトラブルが発生しやすいのは、やはり排水口です。それでは、排水口においてどのような水のトラブルが起こるのかについて紹介します。

排水口を巡る水のトラブルとして、相談が多いものに「悪臭」があります。パイプを通じてシンクから悪臭が漂ってしまうという問題が起こるものです。これには、排水口から下水へとつながっている排水管に問題が発生している場合があります。

排水管にはS字管と言うものが使用されており、ここにある程度水が溜まっていることで臭いをシャットアウトする仕組みとなっています。しかし、これが何かしらの理由で水が抜けてしまった場合、下水の臭いがダイレクトにシンクに流れ込んできてしまうため、悪臭の原因となるわけです。

キッチンの水のトラブルとして、この他には排水管からの水漏れがあります。特にパッキン部分などから水が漏れてしまう場合が多く、気付かずに放置しておくと浸水を引き起こしてしまい、キッチン自体を劣化させる原因にもなってしまいます。こちらの水のトラブルは問題が大きくなりやすいため、プロに依頼する方が良いでしょう。